みんな”輪”になり”音”楽を

【企業理念】

みんな「輪」になり「音」楽を


【ミッション】

音楽で世界中の笑顔を増やす

三星裕里香

札幌市出身。
札幌大谷大学芸術学部音楽学科ピアノコース卒業。

卒業時、学長賞を受賞。
ピアノを梶田伸子、岡本孝慈、各氏に師事。

 

自身が思い悩んだ高校時代に音楽によって救われた経験から、
【ピアニスト×ピアノ講師×音楽療法士のピアノ三刀流】を志し、自身が実感した


“音楽は人生に彩りと生きる力を与え心を救ってくれる”


ことを多くの方へ伝え、
自身の奏でる音楽によって1人でも多くの方の力になりたい、
多くの方に身につけた特技を生きる力にしてほしいという一心で、
在学中から現在まで【ピアニスト×ピアノ・リトミック講師×音楽療法士】として北海道内各地で活動を続ける。

大学在学中より後進の指導にあたっており、
大学卒業と同時に2013年に弊社の前身
「音楽教室わおん」を開業。

4名の生徒で始まった教室は、
口コミのみで1年で50名の満席教室となる。

2015年には読譜と楽典の「ゆりかオリジナルメソッド®」を開発。
独自の指導方法が雑誌や書籍等でも取り上げられている。

また大学在学中よりコーチングや児童心理学、発達支援等の研修も数多く受けておりそれらを活かしたレッスンでのコミュニケーションにも好評を得ている。
道内各地での演奏活動も積極的に行い、
演劇やバレエの舞台での生演奏やクラシック、ポップス、ジャズなど多ジャンルのBGMの収録音源演奏を務める。

児童デイサービスや高齢者施設の音楽療法士、保育園のリトミック講師を務めるほか、各自治体等からの依頼により道内各地にて各資格や臨床経験を生かした各分野に関する講演活動を展開。

また、在学中より現在まで、多くの演奏会のプロデュースも務める。出産後、自身の心身の不調をセルフ音楽療法で回復させたことから、多くのママさんを音楽で救いたいと思い立ち、
2022年にママ・親子向け音楽イベンターとして「HugHug♡ほっぺ」を設立し、
毎月ママや親子のためのイベントを開催。

妊産婦や乳幼児のための音楽療法も行う。

現在、前述のオリジナルメソッドを取り入れた、国内初となる音楽の動画学習アプリのリリースに向けて準備を進めている。